美白・美肌効果の高い食べ物

美白効果を実感

MENU

美白効果が高いのは身近なアレだった!?

美白効果を秘めた驚異の食材

こんがりお肌が持てていたガングロブームもとうの昔に過ぎ去ってしまい、現在は目下美白ブームですね。

 

美白といえば、日焼け止めによる紫外線対策を真っ先に思いつく方が多いかもしれませんが、私たちの身近な食材にもお肌のシミを軽減してくれるものが実はあるんです。

 

それは、トマト

 

トマトに含まれるリコピンは強力な抗酸化作用があることで知られていますが、実はこの抗酸化作用と美白は密接なつながりがあります。

 

お肌のシミの中でも、妊娠中や産後に多くできてくる肝斑は実はこの活性酸素が関わっているというデータも。

 

メラニン色素が活発になるのをリコピンが抑えてくれるので、シミのできにくい体質になれますよ。

 

また、これはつい最近テレビ番組で特集していたことなのですが、お肌に良いとされるビタミンCが実はシミを作る原因になっていたというまさかの事実が判明したそう。

 

ビタミンCを多く含む食材を食べた後に日光に当たると、食べていない時よりも肌の紫外線吸収率が約2倍に上がったという実験をしていました。

 

確かに、ビタミンCには肌細胞を蘇らせたりと、美肌作りには欠かせない栄養素なのですが、日中に摂取するのは逆効果なようです。

 

それはビタミンCが多く含まれる食材にたいてい入っているソラレンという物質の仕業だそう。

 

ソラレン含有量が多い食材ほど、お肌の紫外線吸収率が高まるんだそうです。

 

なので、ビタミンCの多い柑橘類やキウイなどはこれから出かけるという朝食時には食べないほうが良さそうですね。

 

トマトもビタミン豊富ですが、実はトマトだけはソラレン含有量が少ないために、朝食で食べても安心な美肌食材とのこと!

 

トマト、超優秀です。

 

ということで、お肌のシミに悩む方や美肌を保ちたい方は、積極的にトマトを食べたいですね。

 

トマトと合わせてスキンケアも浸透性美白化粧品で対策すればバッチリ!

 

今、一番人気なのはやっぱりディセンシア サエルの美白クリームです!

 

肌の奥までススーと浸透してトーンを下げる原因に直接アプローチしてくれます。

 

とっても低刺激なので刺激が気になる敏感肌の人が美白ケアに取り組める貴重なクリームなんです!